F1をスペインまで行き観戦するには注意点も知っておこう

申し込みをする際の注意点

パスポート

見積もりをする

スペインにF1を観戦しに行くのなら、まずはウェブサイトで見積もりをするといいでしょう。ます、見積の方法は専用のフォームを開いて、そこに行きたい土地を入力します。そして、人数や個人情報を記入して確定ボタンを押すだけで簡単に見積もりを出すことができるようになるでしょう。そうすると、指定したメールアドレスに返答が返ってくるので、納得したらそちらの旅行会社と契約するのがベストです。

不明点は問い合わせる

ウェブサイトにはスペインでF1観戦できるプランが事細かに書かれているものからそうでないものまで存在します。また、自分の知りたい情報がない場合は困ってしまいますので、問い合わせてみるといいでしょう。また、電話すると料金が発生してしまう場合もあるので、メールで送るといいでしょう。メールなら夜中に送っても迷惑になることがないので、このコンテンツを活用するといいでしょう。

旅行会社の評判を調べる

F1観戦ツアーを謳っている旅行会社の中には優良会社も多いですが、その反面悪徳会社も多くあります。ですので、損をしないためにもそちらの会社がどういう対応をするのか知っておく必要があるといえるでしょう。例えば、口コミを利用すれば過去にこちらの会社を利用した方が感想を書いているので、参考にすることが可能になります。そこで評価が悪いものは避けるようにするといいでしょう。

Q&Aをチェックする

口コミがない場合には、Q&Aというコンテンツがあるので、そちらも利用するといいでしょう。こちらでも、スペインやF1のことが書かれているので、ためになります。そして、回答の仕方をよく見ておくことで、どのような会社かを知ることができるでしょう。質問に対して、丁寧に説明をしているところは優良会社と判断することができます。

知っておくべきこと

セキュリティチェックが厳しい

日本のF1は基本的に誰でも気軽に見ることがでるため、待ち時間が少なくなっています。しかし、海外の場合は、テロ対策のためなどで身分証明書を提示するなどのチェックが厳しくなってきているといえるでしょう。ですので、最初から観戦をしたいのなら、30分から1時間ほど早く現地についてチェックを済ませておくといいかもしれません。

傘は禁止

F1は外で行なうスポーツですので、雨が降ることも予測されます。しかし、傘は周囲のお客さんに迷惑になってしまう可能性があるので、カッパなどを持っておくといいでしょう。また、暑い時期になると虫が多くいることがあるので、虫よけスプレーを事前にホテルなどでかけておくと痛い思いや痒い思いをすることもありません。そうすることによって、思いっきりレースを楽しむことができるでしょう。

レースの醍醐味

好きな選手がいる場合は、サイン会の情報を手に入れておくといいでしょう。中には、サイン会が開催されておらずショックを受けることもあるかもしれません。せっかく遥々日本から行くのですから、そういった情報は選手の公式サイトから直接調べておくのがベストです。それでも分からないのなら、事務所に問い合わせてみたり、ファンの方に聞いたりするといいでしょう。

グッズをゲット

F1会場では人気選手のグッズが販売されてあることがあります。そして、人気であればあるほど早くなくなってしまうことがあるので、早めに入手しておくことが大切です。また、大量にグッズを購入するコレクターの場合は、グッズを入れるためのリュックサックを用意しておくと荷物がかさばることがないでしょう。また、紛失する心配もないので、リュックサックは必需品です。

キャッシュカードが使えないこともある

日本ではほとんどのお店やイベントでキャッシュカードを利用することが可能です。しかし、海外ではF1観戦や食事、バスでも現金払いを要求されることがあるので、現金を作っておくといいでしょう。そして、空港に現地のお金と交換できる機械が用意されているので、そちらを活用しておくと海外でも慌てずに支払いをすることが可能になるのです。

パスポートを忘れずに

海外に行く際には必ずパスポートが必要になってきます。また、期限がきれているものや写真がないもの、ビザの有無によって飛行機を出発することができない場合もあるので、きちんと前もって調べておく必要があるといえるでしょう。そして、ビザが切れそうなら事前に更新しておくことで、万が一海外で入院する事態になったとしても対処することができるのです。

広告募集中